マッチングアプリの悩み

マッチングアプリで休みが合わない!アポにつなげる対処法を4つ紹介!

「マッチングアプリで相手と休みが合わない場合はどうする?」

「マッチングアプリで休みが合わない人と付き合うべき?」

この記事は、このような悩みを解決しています♪

 

マッチングアプリでマッチングをして、相手とやり取りをすると、会う話が出てくると思います。

しかし、いつ誘っても相手と休みが合わない場合は、会えるように対策をしなければなりません!

そこで今回は、マッチングアプリで休みが合わない理由とその対策について解説するので、同じ悩みの人は参考にしてくださいね♪

 

アオイ
アオイ
何度も休みが合わないことを理由に断られている場合は、そもそも脈なしかも……。やり取りをしたうえで確かめていきましょ!

 

よくわかる解説

  • 頻繁に断られる場合は脈なし
  • 休みが合わないなら合わせるべき
  • 休みが合わない人とは付き合わないほうがよい

マッチングアプリで休みが合わない!その理由は?

マッチングアプリで、やり取りした相手となかなか休みが合わないことがあると思います。

私も何度か経験しており、気になっている人と、頻繁に休みが合わないと軽くダメージになってしまいます……。

しかし、マッチング相手と休みが合わないのは、いくつか理由があるので押さえておきましょう。
(具体的には以下のとおりです)

 

相手と休みが合わない理由

  • 単に会える日がないから
  • そもそも会いたくないから

 

相手が平日休みで、あなたが土日祝休みの場合は、休みが合わない可能性が高いです。

その場合は、どちらかが休みを調整する必要があります。

また、相手とそもそも会いたくない場合は、休みが合わないことを理由に断るケースも少なくありません。
(私もたまにします……)

 

アオイ
アオイ
まあ、会いたくない人と会うよりも、気が合う人と会ったほうがいいからね!この辺は個人差だと思うわ!

単に会える日がないから

マッチングアプリで、相手との休みが合わない場合は、単に会える日がないことが理由です。

先ほども触れましたが、平日休み×土日祝休みだと、会える時間が限られてしまいます。

相手との休みが合うかどうかは、プロフィールを確認するのもありです◎

 

 

マッチングアプリは、男女が出会うことを目的としているため、休日がいつなのかプロフィールに設定できます

設定できる項目は、以下のとおりです。

 

【休日で設定できる項目】

  • 土日
    →土日祝日休みのときに設定
  • 平日
    →平日休みのときに設定
    ※定休なら自己紹介文に曜日を書いておくと親切です◎
  • 不定期
    →決まった休みがないときに設定
  • その他
    →シフト制のときに設定
    ※シフト制と一言自己紹介文に書いておくと親切

 

 

相手の休みを見て、そもそも合わない人なら、マッチングの段階で省くのもありです!

数は絞られますが、確実に出会える人とマッチングしてメッセージをしたほうが、出会いに発展しやすいです◎

補足:平日休みが多い職業一覧

相手と休みが合わないと、仲良くなってもデートに発展しづらいです。

献身的な人で、休みを合わせてくれるなら別ですが、職業的に無理な人もいますからね……。

 

平日休みが多い職業を表でまとめたので、それぞれ参考にしてくださいね◎

 

職業一覧 休みの日(目安)
看護師 不定休(シフト制が多く平日休みが多い)
保育士 土曜保育がある場合は平日が休みになる
サービス業 シフトによって異なる(土日休みは少ない)
交通系 シフトによって異なる
公務員(消防士、警察官など) 勤務体系によって異なる(平日休みが主)
工場勤務 シフト・勤務体系によって異なる
不動産関係 水・日が休み(土日休みは少ない)
ブライダル関係 営業日による(火・水が定休日のことが多い)

 

勤務カレンダーによって異なるものや、職場によって異なるので一概には言えませんが、上記は平日休みが多いです。

まれに、プロフィールで休みの項目を書いていない人もいるため、そのような人は職業で判断するとよいでしょう。

そもそも会いたくないから

マッチングアプリで、頻繁に休みが合わないことを理由に、アポを断られている場合は、そもそも会いたくない可能性があります。

特に、以下のような状況で断られている場合は、この理由が大きく関係しています。

 

【遠回しに断られている場合】

  • 同じ曜日が休み
  • アポはとれるものの何度かドタキャンされた
  • メッセージの返信が少ない・遅い

 

特に、休みの曜日がかぶっているのに「予定があるから」「友達とごはんに行くから」などの理由で断れているなら、脈なしサインです!

本当に会いたいと思ってるなら、予定を空けるはずです。

先の日をアポ取りしようと思っても、理由を付けて断られているなら、脈なしと判断してスルーしたほうがいいかもしれません……。

 

アオイ
アオイ
マッチングアプリには多くのユーザーが登録しているから、その人だけにこだわらずいろいろな人とやり取りしたほうがいいよ!

マッチングアプリで休みが合わないときにしたい対処法を紹介!

マッチングアプリで、相手との休みが合わない場合は、それぞれ対処法があります。

単に休みが合わずにお誘いを断られていて、脈ありの相手なら、以下の対処法を実践しましょう!

 

休みが合わないときにしたい対処法

  • 相手に合わせるように心がける
  • 休日以外も会ってくれるようにメッセージをする
  • アポを短く設定する
  • デートプランを具体的に設定する

 

マッチングアプリで出会う場合は、いずれかが相手に合わせなければなりません

お互いが無理ない範囲で予定を合わせて、よい出会いにつなげていきましょう◎

相手に合わせるように心がける

マッチングアプリで休みが合わない場合は、相手に合わせることが重要です。

脈ありの相手で、少しでも会ってくれるような態度・意思が感じられるなら、一度会うとよいでしょう。

実際、アプリ上でやり取りするのと、実際に会って話すのでは違いますからね!

 

仮に、相手に合わせる場合は、平日休みの人に合わせたほうが吉です。

私は、今でこそ不定期の休みになりましたが、以前は”水曜日・日曜日”の定休でした。

アポを取って出会う場合は、原則日曜日だけで、出会える確率は低かったですね……。

 

しかし、相手が土日祝休みだとしても、「○○さんに合わせますよ♪」と言ってくれる人とは、無理を言って水曜日に会っていました!

そのような人は、「本当に会いたいんだな」という本気度が伝わるので、結構深い関係まで発展する人が多かったです。

 

アオイ
アオイ
相手に脈ありサインとか、会いたい気持ちとかを伝える意味でも、あえて休みを合わせるのはいいかもね!

休日以外も会ってくれるようにメッセージをする

休みが合わない場合は、相手に休日以外も会ってくれるようにメッセージ・交渉をするのも方法の一つです。

アポを取るといっても、終日一緒にいるのか、軽く会って話をするのかで変わってきます。

仮に、初めて相手と会う場合は、”軽く会って話す”くらいでも問題ないと思います。
(最初からがっつりデートをするのはハードルが高いですからね……)

 

そのため、相手からの脈ありサインを感じていて、単に休みが合わないことが理由で出会えていないなら、平日にアポを取りましょう

この辺は、相手に合わせたほうがいいので、以下のパターンでアポを取りましょう◎

 

水曜日が休みの場合→火曜日の夜・水曜日の夕方にアポを取る

火曜・水曜日が休みの場合→火曜日の夕方~夜・水曜日の会える時間帯
(水曜日に会う場合夜遅くにアポを取るのはNG)

 

軽く食事をするくらいなら、アポの難易度もそこまで高くありません!

「水曜日の夕方に軽く会いませんか?」「軽くお茶しましょう!」などのメッセージを送ると、誘いやすいです◎

アポを短く設定する

先ほどの話と少し重複しますが、休みが合わない場合は、アポを短く設定するのもありです。

相手に少しでも会いたいという意思があるなら、1時間でも2時間でも会う時間を作ってくれます。

不安よりも好奇心や興味のほうが強いので、会って損はありません。

 

しかし、物理的に休みが合わないなら、以下の誘い方をしてデートに誘いましょう。

 

【おすすめの誘い方一覧】

  • 「○○日の夕方軽くご飯行きませんか?」
  • 「よかったらでいいんですけど、今度軽くドライブいきませんか?」
  • 「仕事終わりでよければ会えます!今度のお休みの前の日にご飯でも行きましょう◎」

 

デートプランは、自由に決めても問題ありません!

1時間~2時間程度なら、軽く食事をしたりお茶をしたりするのがベスト◎

また、相手と距離感が近いなら、軽くドライブをするのもありです!

 

アオイ
アオイ
ただ、女の子とかは初デートで密室になるのを怖がる人もいるから、様子を見ながら調整してね!

デートプランを具体的に提案する

私も含め、マッチングアプリにいる女性は警戒心が強い人が多いです。

Twitterにもありましたが、少なからず”下心ありき・ヤリモク”で利用している人もいますからね……。

 

 

真剣に出会いを求めている人からすると、ヤリモクは敬遠したい存在……。

相手がかたくなに断ってくる場合は、このような不安が関係しているかもしれません。

その不安をなくす意味でも、具体的なデートプランを相手に提示しましょう

 

例を挙げると、以下のとおりです。

 

提案したいデートプランの例

  • 会う時間を決めてしたいことも決めているプランニング
    (例:水曜日の17時から渋谷の○○という場所で食事)
  • したいことのみを決めてプランニング
    (例:ハンバーグが好きな相手でおいしいハンバーグ屋さんを提案する)
  • 会う時間のみを決めて一緒にプランニング

 

脈ありの相手なら、相手と一緒にプランを決めていくとよいでしょう!
(これもある種マッチングアプリの楽しみです!)

 

 

 

こちらは、私が主人と初めて出会うときにしていたやり取りです。

お互いが”行きたいところ・したいこと”を提案して、デートですることを一緒に考えていました!

相手にすべて任せるよりも、一緒にプランを決めたほうが、距離感が縮まるケースも少なくありません

休みが合わない人と会うメリット・デメリット!

休みが合わない人と会うと、メリットとデメリットがあります。

「休みが合わないのにメリットとかあるの?」という人も多いですが、複数存在します!

それぞれ紹介すると、以下のとおりです。

 

休みが合わない人と付き合うメリット・デメリット

  • メリット:1回の楽しさが違う
  • メリット:平日デートを楽しめる
  • デメリット:会える日が限られる

 

個人的には、平日デートが楽しめるのは、休みが合わない人と会う一番のメリットだと思います!

土日祝日は、どこに行っても人が多いですからね……。

普段土日しか出かけない人は、平日デートの魅力に気付くと思います◎

メリット:1回の楽しさが違う

休みが合わない人とのデートは、そこまで頻繁にできるわけではありません。

休みが合う人なら、毎週会えますが、休みが合わない場合は1ヵ月に1~2回程度しか会えません。
(人によって異なります)

感覚でいうと、遠距離恋愛をしているようなイメージです!

 

物理的に会える距離にはいるものの、時間的に会えないので、1回会えたときの楽しみが段違いです!

初デートは、平日の夕方や夜にサクッと食事をしてお互いの温度感を確かめて、それ以降は以下のように過ごしていきましょう◎

 

【会うまでにしたいこと一覧】

  • ラインで会う日までやり取りする
  • ビデオ通話をしてオンラインデートをする
  • お互いの近況をラインで報告する

 

このご時世、感染症が流行していると、デートが十分に楽しめないので、オンラインデートをするのもありです◎

また、がっつり会えなくても、軽く食事などには行けると思います。

休みが合ったときは、思う存分楽しみましょう!

メリット:平日デートを楽しめる

マッチングアプリで、休みが合わない人とアポが取れれば、平日デートが楽しめます。

個人的には、休みが合わない人と出会う一番のメリットだと思います。

 

国内は、平日休みよりも土日祝休みのほうが多いため、デートスポットはどうしても人が多いです。

しかし、平日休みの場合は、土日祝日に比べると、どこも人が少ない印象。
(例:ショッピングセンター、飲食店、公園など)

私も、デートを楽しむときは、基本的に平日をチョイスしています。

 

土日祝日にするデートに比べれば、平日デートは以下の特徴があります。

 

【平日デートの特徴】

  • どこにいっても人が少ない
  • のびのびとデートを楽しめる
  • ゆっくり食事が楽しめる
  • 時間に追われることが少ない

 

どれも、平日デートでしか経験できない魅力です◎

相手と休みが合わないとネガティブ思考になりがちですが、このようなメリットもあることを頭に入れておきましょう!

デメリット:会える日が限られる

お互いの距離感が近く、脈ありサインがあっても、休みが合わないと会える日が限られます。

土日祝日休み×平日休みの組み合わせだと、片方が相手に合わせるしかありません

無事合わせられれば、会えはしますが、がっつりデートをするのは厳しいです!

 

そのときに、どのような行動をするかどうかで、カップリングに大きく影響します。

会えないことをデメリットととらえてもいいですが、会えないからこそできることもあります◎
(具体的には以下のとおりです)

 

【会えない時にできること】

  • 軽く食事に行く
  • オンラインデート・ビデオ通話をする
  • ラインで趣味の話をする

 

時間が限られるからこそ、会うまでの時間を重視しましょう!

少しでも会える時間があるなら会ってもいいですし、自宅でオンラインデートをするのもありです◎

まとめ

マッチングアプリで休みが合わないことは、よくあることです。

気になる相手とマッチングをしても、休みが合わないと、その後の発展が難しいです。

ただ、平日休みの人は、合わせようと思ったら普通に会えるので、軽く会うのも方法の一つですよ◎

 

会う姿勢を見せれば、相手も脈ありサインを見せてくれるかもしれません!

アポを取る場合は、以下のパターンがおすすめです。

 

【アポを取る際におすすめのパターン】

  • 相手が休みの日の前に軽く食事に行く
    (例:夕方~夜、お昼に軽くランチ)
  • 有休をとって会う
    ※会いたい気持ちが相手に伝わるのでおすすめ!
  • 相手に会う日を合わせてもらう

 

初デートなら、あなたが相手に合わせて、平日の夕方・夜あたりにアポを取りましょう!

あなたに対して脈ありの相手なら、次回はあなたの休みに合わせてくれるかもしれません

 

アオイ
アオイ
お互いがいい距離感で、アポを取り合っていけば、カップリングしたときもすれ違いが少なく安心よ♪

-マッチングアプリの悩み

© 2021 Powered by AFFINGER5